葉酸 妊活 サプリ 効果 ベビ待ち

葉酸には、胎児の正常な発達をサポートをする働きがあります

妊娠前から妊娠初期の期間は、普段の食事以外に、サプリによって摂取するのがお勧めです。

効率的な摂取のタイミングは、食事の後、30分以内にサプリを飲むようにするのが良いでしょう。通常の食事で摂取できる栄養素と、サプリによる補給が相互的に作用し合い、葉酸の働きが活性化します。
一方で、空腹時に葉酸サプリを摂取してしまうと胃腸の不快感、食欲不振や吐き気の等の症状を発症することもあります。

ですからサプリの用法を守り、食後の摂取を心がけるようにしてください。
妊活中に必要不可欠な栄養素と言えば葉酸を想像する方も多いと思います。



ですが、他にも亜鉛の適切な摂取を心がけ、亜鉛不足にならないように注意してください。

なぜかと言うと、亜鉛は卵巣に作用し、質の高い卵子を育てるに役立っているからです。また、亜鉛の効果は女性に限らず、妊活中の男性にも効果があります。
それは、亜鉛の摂取によって精子が活性化することを助けてくれるんですね。

妊娠はどちらか一人ではできません。元気で健康な赤ちゃんを授かる為にも、夫婦での亜鉛の摂取を始めてみてください。

ストレスは不妊と切っても切り離せない問題です。

生殖ホルモンの分泌を乱すストレスは、排卵障害や子宮の機能低下などを引き起こすためです。

周囲の励ましや期待などが負担となったり、当事者ゆえの焦りなどが不妊治療中のストレスとなることもあり、相当悩んでいる人もいるのです。

神経質にならないよう周囲や本人が気分転換することが、妊活の最初の一歩とも言えるでしょう。一般的に、野菜の中でも葉酸が多いと言われているのは、小松菜や菜の花ですとか、モロヘイヤといったいわゆる青菜のものが多いです。


妊娠した後、なるだけ早く、こうした食材を積極的に食べた方が良いと思います。
葉酸の摂取で、胎児の正常な発達に働きかけ、先天異常などを発症するリスクを低減する可能性があるそうです。


ですが、様々な問題で毎日野菜を食べるのが難しい、という場合には納豆とかホタテにも、多くの葉酸が含まれていますので、野菜の代わりにそれらを食べることを推奨します。一度流産を経験しました。
流産してから1年後くらい経つと、「子供が欲しい、諦めないよう頑張ろう」と決めて妊娠に向けて、準備を始めるようになりました。
身体の調子を整え、妊娠しやすい体になろうと考え、以前から冷え症に悩まされていた私は、苦手だった運動を始めました。運動によって新陳代謝が良くなったのか、基礎体温があがって、冷え性を治すことが出来ました。

自分の体が改善されたことを実感できて、ますます妊活を頑張ろうと思いました。
妊婦にとって葉酸は重要な働きをする栄養素なのですが、仮に葉酸が欠乏してしまうと、お腹の中の赤ちゃんに、どのような影響があらわれるのでしょうか。葉酸の働きとは、細胞分裂を促すものです。

胎児に葉酸が不足した場合、先天異常を発症する可能性があると知られています。
また、ダウン症予防の有効性も認められているので、摂取をお勧めします。



二人目が欲しかったのですが、なかなか授からないので産婦人科に行きました。


ひとりめが男の子だからか、夫は二人揃っての不妊治療は不要という考えで、言い出しにくい感じがしたので、まず私の方でできるタイミング療法から試すことにしました。月イチで3000円弱なので家計に影響ないところは良いのですが、即、妊娠できるというわけでもなく、葉酸サプリが良いというので高いけれど使ってみたら、幸い、服用後2か月には赤ちゃんを授かることができて、これ以上待たなくて良いのだと思ったら気が楽になりました。妊娠する可能性がある方や、妊娠初期の妊婦さんは普段の食生活以外に、よりたくさんの葉酸を摂るよう正式に厚生労働省が推奨しています。

葉酸の適切な摂取は、胎児の先天的な障害(神経管閉鎖障害など)の発症リスクを減らしてくれる為です。
もちろん、サプリメントで補給するという手もありますが、その時は添加物による胎児への影響を考えてみると、不自然なものは摂取しない方が良いでしょう。ですから天然素材の葉酸サプリメントにすることがポイントです。
葉酸は、私が知る限りでも、多くの産婦人科で摂取が推奨されている事をご存知ですか?実際に産婦人科や病院の方針によっては、葉酸サプリを配布しているケースもあるのです。しかし葉酸の有効性はここ最近注目を浴びたものですので、妊娠中に葉酸を摂っていなかったと不安に思っている方も少なくはないと思います。



もし、葉酸摂取の不足を心配されている方も安心してください。



葉酸は自然の食品にも含有しています。例えばホウレンソウなどの野菜やお肉にも多く含まれているんです。
ですから、普通の食事を摂っていたならば、ある程度の葉酸は補給できています。妊活を行う場合、意識して欲しい事と言えば、やはり食事の内容です。
日々の生活習慣を整え、妊活に励んでいる方はすぐに赤ちゃんを授かっても不思議ではありませんので、妊娠が発覚するよりも前の受胎時の段階で、十分な栄養で満たされているように、妊活中から健康的な食事を心がけましょう。
この時期に重要な栄養素は様々にありますが、妊娠初期に最も大切な栄養素と言えば、葉酸でしょう。


忘れがちですが、妊娠検査キットによって妊娠が確定するより前から妊娠はすでに始まっているのですから、妊娠は授かり物です。実際に受胎した時、胎児の健やかな成長をサポートできるよう、妊活を始めている方は、なるべく早めに十分に葉酸を摂取できているというのが、胎児にとってもママにとっても適切な妊活だと言えますね。

 

サイトマップ